注意点

蚊に刺されやすい血液型

attention1

蚊に刺されやすい血液型としては、O>B>AB>A型の順と言われています。実際の統計としてはO>Aということは確実です。そのため子供や赤ちゃんがO型ということでしたら、普通よりも虫除けをしっかりとしてあげる必要があることになります。

A型だからといって虫除けをしなくていいというわけではありませんが、O型のお子さんにはより注意が必要ということなのです。体温で言うと例えば35.8度の子供よりも36.8度の子供の方が蚊に刺されやすいことになります。お子さんの平熱を知っておくことも重要です。
 

刺されやすい服装や体調について

attention2

蚊は明るい色の服と暗い色の服でしたら、暗い色の服の方に寄っていきます。そのためお出かけの時には、出来れば暗い色の服は避けた方が賢明でしょう。日焼けについても、日焼けをしている子供の方に蚊は寄っていきます。暗い色ということでは、洋服と同じことなのです。日焼け止めを塗る時には、虫除けを塗ってから日焼け止めを塗るようにしましょう。

蚊は炭酸ガスだけではなく、汗に含まれている乳酸が好きです。そのため汗をかきやすい子供の方に寄っていく習性があります。汗をかいたらこまめに拭くようにしたり、着替えるようにした方がいいでしょう。

Copyright© 2014 子供や赤ちゃんを守る!虫除けのルール All Rights Reserved.